« October 2004 | Main | December 2004 »

11/30/2004

たわむれる

たまーに、「ウダ?」も更新してたりしてます(笑)

12/24追記
「ねこ鍋」のジジくん
同じような顔をして、同じような事をやってるので、トラバ送ります~~♪

| | Comments (12) | TrackBack (0)

11/28/2004

久しぶりにたおぽん

あ、日付変わっちゃってるけど、27日の日記ね。
バトは今日もキャリーに身悶えしながら点滴に。
今日はお薬を貰ってきたので、
「点滴はもう行かなくていいのかな?」と思ったけど、
明日は、もしかしたら釣りのお誘いがあるかもしれない・・・
そう思った父が、「明日は来れません」と言ったんだそうな(^-^;)
だから、薬が処方されたのかよー。

これも、私がそう聞き質したから言ったんであって、
自分からは言わないんだから、もうー。
ふふん、結局は兄からのお誘いメールは来なかったのだ。
ざまーみろ(笑)
でも、明日は点滴は行かないんだってさ。
まぁ、今日はバトも体調良さ気だったし、
獣医さんが、来なくても大丈夫と判断して、
お薬を処方してくれたんだろうから、良しとしよう。

ベランダの桟の上、こんな狭いとこで寛げるのか?

そう思って、無理やり大屋根に乗せた!

でも、このあと、すぐにまた桟に降りてきた(笑)
やっぱり桟の方がいいらしい。

お天気のいい外(ベランダ)で撮ったのに、
なんか写り悪いー(T_T)

| | Comments (15) | TrackBack (0)

11/27/2004

ヤバイ・・・困ったわ(こうさぎ)

きょうは)した?
きのう、tao2catはblogすればよかった?


*このエントリは、こうさぎの「あんじ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/26/2004

珍しいふたり

こんなツーショットは、滅多に観れないのよ~。
これも、バトの具合が悪いからなのよね。
バトが元気だったら、猫パンチの一撃で、てんは逃げるもん。

おコタの中のふたり

おコタでのぼせて、出てきて伸びてるふたり

これはオマケ

バトは、毎日点滴に行ってます。
23日は元気だったけど、24日はイマイチ・・・と、
何か、そんな感じで、まだしばらくは通院生活は続くらしい。
鼻水が出るので、時折、鼻提灯が膨らんでたり(^-^;)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

11/23/2004

いい感じ

今日は祝日だけど、午前中は診療があると言う事で、
朝イチから、点滴に連れて行って貰った。

私が抱いて階下へ連れて行き、
父がキャリーの天井を開けると、それを見下ろしていたバト、
慌てて逃げようとした。
昨日、初めて入れた時は、キョトンとしてたけど、
その後、わけ判らないままに、自転車に揺られ、
病院へ連れて行かれ、血液検査や点滴を受けたので、
「キャリー=怖い思いをする」と言う図式が、
他所の猫ちゃんたちと同様、バトにも出来ちゃったのね(笑)

ほどなくして戻って来たバトは、昨日と同じく、
キャリーから出ると、そこらじゅうにスリスリして、
また2階へあがり、おコタへ直行。
父が見に行ったら、グルーミングの最中だったそうな。
でも、じきに階下へ降りてきて、テーブルの上にあがり、
なんか物色する仕草をするので、
缶詰とカリカリをあげてみた。
今朝、行く前は缶詰も拒否したけど、少し食べた。
その後、おコタを出たり、入ったり、ベランダに出てみたり、
階下へ降りてきたり、気がつくとご飯を食べてたり~。
ちびちび食べるのは、バトの元からの性質。
たおみたいにがっついて食べるタチじゃなく、
私と同じように、ダラダラ食べるタイプなので、
今日は、かなり調子よさそう♪

昨日は40℃越えてた体温も、39.5℃くらいになって、
びっくりしたのが、例のしこりが小さくなってる?
って言うか、はっきりグリグリしてたのが、
殆ど、判らなくなってるような???
まだ、じっくりと触ってないので、定かでないけど。
もしそうだったら、ホントにビックリよ。

そうそう、どうやらしこりが原因なんじゃなく、
歯茎からの炎症のような・・・。
そういえば、アクビした時に覗くと、
左の奥歯が真っ黒になってたんだよね。
なんか、その歯も抜く事になるのかもしれない。
抜くだけでいいのかね?
抜いた後、義歯を入れる事になるのかなぁ?
そしたら、恐ろしい治療費になりそうな?

まぁ、お金の心配はちょっと置いといて、
とりあえず、昨日よりずっと元気そうなのでよかったです。

カリカリをちょこっとつまんで満足気なバト。
「さて、毛繕いでもしようかなー」っていうところ。
ね、元気そうな顔してるでしょ?

| | Comments (12) | TrackBack (0)

11/22/2004

しばらく、通院生活

昨日の朝、起きた時から、バトの具合がおかしかった。
咳?(むせるような感じの)をひっきりなしにして、
元気もなく、じっとしている。

この咳は、ウチに来た当初からしているけど、
それって、たまにするだけで、断続的にじゃない。
同じく、ウチに来た当初から、
アゴの付け根辺りにしこりがあって、
それも気にはなってたものの、元気だから、
まぁ心配はないのかなと放っといた。
実際、4年経つけど、なんともなかったし。

ウチでは、っちゅーかウチの父の持論が、
「動物は自分で養生して治す」 なので、
これまで具合が悪そうでも、流血の怪我をしてきても、
病院へ連れて行くこともなく、
そして、実際に、父の言葉どおりに自然治癒力で治ってきた。
そんな状態で、ここのところ亡くなった猫は、
14歳、15歳、16歳と長生きしてきたから不思議。
(一度だけ、三毛猫のチャコが尋常じゃないと感じた時には、
さすがに連れて行き、医者に8割がたダメと言われたけど、
生き運のある子だったようで助かり、以後15歳数ヶ月生きた)

話が逸れたけど、
そんなこんなで、今回も自然治癒力頼み?
昨日は、咳き込みつつも、ちょこっと缶詰も舐め、
耳掻きの梵天にも手を出し、
階下へも降りてきたりしたので、大丈夫かな?
先だっても、たおが何も食べずに
具合が悪かったのを放っといて、元気になったけれど、
なんか、今回はイヤに気になった。
とにかく今日は日曜なので、明日の様子次第で病院へ・・・

そして今朝、昨日みたいに断続的な咳はしてないけど、
何も食べないし、何より梵天に燃えない。
チラッと目線はくれるものの、手も出ない。
これはかなりしんどいに違いない~(T_T)
と言う事で、夕方の診療時間に合わせて連れて行ってもらった。
レントゲンの結果は、肺炎とかは起こしてなく、
やっぱりアゴの下のしこりとかの所為らしい。
私が直に聴いたんじゃないから、ハッキリしないけど。

貰ってきた検査結果の数値
RCV  赤血球容積比 36→
WBC 白血球数 26100↑
TPHt 総タンパク量 8.6↑
GPT 67↑
Glu 血糖値 174↑
BUN 尿素窒素 14.5→
FeLV (-)
FLV (-)
矢印は基準値より上(↑)、基準値内(→)

白血球の数値がものすごーく高い(基準値は5000~18900)
だから、赤いボールペンで何重丸もしてある~。
診て貰ってよかったわ。
今日の診療費は13000円・・・。
その前に、急遽、キャリーを買ったので、
1時間ほどの間に2万円近くが消えてしまったぁ。

写真は、戻ってきた後、コタツで寛ぐ様子。
鳴かない猫が、ずっと声だして鳴いてたって~。
戻ってキャリー開けたら、顔を見て鳴いて、
あちこちにスリスリしまくって、2階へ上がりコタツへ直行。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

11/20/2004

ヤバイ・・・困ったわ(こうさぎ)

きょう、tao2catは楽天みたいなblogする?
きょうはtao2catはここにtao2catとウチへー♪


*このエントリは、こうさぎの「あんじ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/18/2004

この秋(この冬?)初めての・・・

たおてんツーショットですわ。

先日、寒かった日に、ミニハロゲンヒーターを出してあげました。
最初はバトが、その前で寝てたんだけど、
外からお帰りのたおたおが、目ざとく見つけ、
ちゃっちゃと自分が陣取って以来、
ハロゲン争奪戦は、何度となく繰り返される事に・・・(笑)

で、本日は、
寝ているたおの横を、てんてんが行ったり来たり。
そのうち、気がつくと一緒に寝ていた。
寝てたと言っても、てんてんは寝そべってただけだけど。
そろそろ、おコタも出さなきゃなぁ、猫のために。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

11/14/2004

ウダウダ~

サボりまくってる間に、
あんじ君が、2回も更新してくれてありがたい(笑)

写真は、先月撮ってたのにUPしてなかったもの。
ケーキのリボンに萌えるバト。

あ、バトと言えば、昨日の夜中にネズミを捕って来た。
寝る前から、食器棚の上に乗ったり、
しきりに天井の方を気にしてたので、
「ネズミがいるんだな?」とは思ってたけど、そのまま寝た。
ウトウトしてたら、バタンバタン音がしたので飛び起きて、
ベッドから覗いたら、バトがネズミを咥えてるの。
そもそも、バトはゴキ専門で、一度だけ蝉は捕まえてきたけども、
ネズミ捕まえたのは初めて見たよー。

何とかバトにネズミを咥えたまま表へ出て欲しくて、
窓を開けて追い立てたりしたんだけど、巧くいかなくて~。
椅子の上に乗ってバトを追い立てる私と、
ネズミを咥えてあっち行ったりこっち行ったりのバトと、
同じように右往左往する、昨日の夜通しちゃんのてんてん。
30分ほど、それぞれの格闘が(笑)

結局は、階段を降りる途中でネズミを落としたバト、
探そうとするバトを私が阻止し、ネズミを捕獲しようとしたけど、
ネズミは思ったより元気が残ってて、逃げてしまった(^-^;)
まだ仔ネズミっぽかったし、シッポはちょん切れてたし、
きっと、命も長くはないと思われるが・・・。

結構長く咥えたり、突っついたりしてたのに、
逃げる元気があったって事は、
あんまりきつく噛んだり、引っかいたりはしてなかったのかなぁ?
たおたおだったら、サッカーかバレーボール並みに、
ネズミを放り投げたりして、必ず息の根を止めるんだけど(怖)

| | Comments (12) | TrackBack (0)

11/13/2004

あのさぁ・・・(こうさぎ)

きょうあんじは、tao2catがオサレされた!
きょうあんじはtao2catのしょみたいなメールすればよかった?
あんじが2♪
tao2catは、

その寝方って、しんどくないのか?やっぱ、こうでしょー。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「あんじ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/06/2004

猫に小判(こうさぎ)

きょうはblogしたかもー。
あんじがここでtao2catはここへ色が2したかったの♪
あんじは、tao2catのツボへーすればよかった?


*このエントリは、こうさぎの「あんじ」が書きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/05/2004

猫に小判

お約束というか、めっちゃ、ベタ(笑)

新しい1万円札です。
大枚20枚。
こんな大金には、滅多にお目にかかれないので、
記念撮影なのだ!

はぁー、これが自分のお金だったらなぁ・・・。
あれも買いたいなぁ、これも買いたいなぁ。
ずっと手の中で、この感触を味わっていたいなぁ。

しかし、今日、銀行からやってきたばかりの、
この"諭吉ーず"たちは、我が家に滞在する事もなく、
さっさと他所へお立ちになるのよね(T_T)
↑↑↑
屋根の修繕費(笑)
これでも、ずいぶんとディスカウントしてくれてるようだけど、
20万円の支出・・・大きいよぉー。

あ、新しいお札はやっぱり気持ちいいね。
様々な人の人生を渡り歩き、
そして流す、血と涙と汗の匂いも染み付いてなくて、
少し工業的な油っぽい匂いしかしないし~。
これから、どこへ行くのだろうか、このお札。
いつか、必ず我が家に戻って来てね、利子つけて♪

| | Comments (13) | TrackBack (0)

11/01/2004

ヤバイ・・・困ったわ

だいぶ前に、だいずさんちで・・・だったかなぁ?
シーバカクテルには目の色が変わる」というのを読んだ。
コメント欄には「ウチも変わる」っていうのがあったので、
ウチのも変わるかな?と思って、ひと箱買ってみた。

ウチじゃ、いつもフリスキーのこれを買ってる。
スーパーではたまに特売で\398で売ってるし、
特売じゃなくても、\100UPするくらいなもんだから、主食はこれ。
シーバカクテルも同じくらいのお値段だけど、量がちがーう!(笑)
故に、これを主食にするのは、無理よ、無理!
だから、おやつにちょろっとずつやってたの。

ところが・・・・・・・

動物は正直だ。
「うまいもんは、うまい!」(関西人には判るCMのフレーズ?)
私だって、100円ケーキよりもケーキ屋さんのケーキがうまいさー。
でも、経済事情を心得てるから、
一度、美味しいケーキを食べても、また100円ケーキに戻る。
しかし、猫は・・・というか、“たおは” ごねよるー!
 ※ごねる・・・文句を言うの意の関西弁?

いつものフリスキーはエサ入れに入ってるのに、
「え‶ー、これしかないのぉー?」」と、かなり不満気。
私が知らん顔をするので、仕方なく食べるけど、
「ちっ」という舌打ちが聞こえるような気がする(笑)
なので、今回缶詰を注文した時に、また、シーバカクテルや、
チャオの「5つの味」など、ちょっとだけ高いのも買った。
そしたら、

増長させてしまった・・・・・・・・・・・・

「はいはい、カリカリね」と言って、フリスキーを入れると、
「ちぃーがぁーうぅー!これじゃ、なぁいぃーーー!」
そう言って、まだそのままの宅配の箱の上に乗り、
「ここに、あれがあるんだにゃん!」とカキカキする(笑)

ここのお店(「ゆーとぴあ」)は、
お願いしたらプレミアムフードのサンプルも入れてくれる。
プレミアムフードなんて、ウチじゃー無縁のお食事なので、
「一回食べきり」な量のサンプルを、3~5個をチマチマと、
おやつとして与えていた。
それも、拍車をかけたんだろうなー。
きっと、いつも明治の板チョコを食ってる私が、
まだ食った事のないゴディバのチョコを食うようなもんなんだ。

「こ、こんなおいしいカリカリがあったなんて、し、知らなかった!」

きっと、それほどの感動を与えてしまったんだ・・・。

今回は「サイエンスダイエット」の100gも入った太っ腹なサンプルが
2袋も入ってたので(他のサンプルは20gくらい)、
それをフリスキーの上にパラパラと入れてみたりするものの、
ちゃっかり、それだけ食ってたしー!(形が違うのですぐ判る)

恐るべし、プレミアムフード。
あうあうあうーーー(T_T)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »