« 新入り猫・・・なんだけど | Main | 最終価格にならないかなー(こうさぎ) »

09/18/2004

結局

昨日、ウチの子になるためにやってきた福茶は、
結局、姉宅で飼って貰う事になりました。
一応、姉宅も「とりあえず」なんだけど。
もし、飼ってみて都合悪かったら、ウチに出戻る事に。

福茶自身は物怖じしない、何も屈託のない仔猫だけど、
バトが、思いっきり屈託しまくった(T_T)
たおは、そもそも夏場はご飯食べに帰って来るだけで、
日中も、夜もずっと出ずっぱり猫なんだけど、
バトは、外猫だったくせに、ウチの子になってからは、
殆ど家で過ごすようになった。
出かけても、すぐに戻ってくる。
金魚のフンのように、私について回り、
一日の殆ど、私の傍にへばりついてる感じの猫。

そのバトが、昨夜、福茶を2階へ連れて来てから、
シャーシャー威嚇して出て行ってしまい、
外で夜を明かした。
途中、2度戻っては来たけど、入るのを嫌がって、
ベランダでUターンしてしまった。

7時前に、ベランダで呼んだら戻って来たバトを捕まえたけども、
とてもナーバスになってて、抱くのは勿論、
撫でただけでも嫌がるのね。
2階には福茶が居るので、下へ連れて行って、
寝てない私も眠いから、床に転がって添い寝し、
2時間ほどは、バトも寝れたみたい。
先住猫なんだから、もっとでかい態度してればいいのに、
たおもバトも、仔猫が怖いらしく、逃げるんだもんなぁ。

にゃーちゃんがコメントくれたように、数日一緒に暮らしてれば、
だんだん慣れていくのかもしれないけど、
なんか、バトの神経の高ぶり具合を見てると、
こんな事が2、3日も続くと家出してしまわないだろうか?
なんて、杞憂かもしれないのに、不安になってしまって、
朝イチで姉に電話をかけてお願いした次第。

たった1日でも、別れは淋しいもんだね。
姉は原付バイクで来たので、キャリーを足元に置いたんだけど、
格子になったキャリーの扉にすがりつき、小さい声でニャ-ニャー鳴いてた。
風邪を引いてるせいか、ウチにいる間も、
微かな声で一度だけ鳴いただけだったから、別れる時になって、
初めてちゃんとした福茶の声を聞いたよ(T_T)

保護救済された野良の仔猫らしいので、
どこで誰に飼われても、とにかく幸せに暮らしてくれればいいな。

|

« 新入り猫・・・なんだけど | Main | 最終価格にならないかなー(こうさぎ) »

Comments

人間関係ならぬ猫関係も複雑なものがあるね。福茶(珍しい呼び名?)にうこちゃんも一目ぼれだったのかな。

Posted by: Aqu | 09/18/2004 16:56

猫の性格にもよるけど、

基本的に猫は、先駆者の権利を主張する生き物だから
後から来た者(例えそれが猫でも犬でも何でも)は、受け入れないものなんだよ。

だから、猫と他の生き物をいっしょに飼いたいときは、
まず、猫じゃない生き物から飼い始めて、猫を最後にするようにって言うんだよ。
そうすると丸くおさまる。。。

Posted by: armas | 09/18/2004 17:16

う~む・・・ネコの社会でもいろんな複雑な
事情があるんですねぇ・・。
福茶ちゃん、風邪早く治るといいですね。

Posted by: asty | 09/18/2004 17:30

書き忘れたので戻ってきました。
古猫にとって、新参猫の存在は、
飼い主からリストラされたのと同じ精神的なストレスになるから
大抵、新参猫をいぢめぬくか、それで飼い主が古猫を叱ったら
マジ家出しますので、気をつけてね。

Posted by: armas | 09/18/2004 17:37

身につまされる話ですね。去年のつきみのことを思い出しちゃいました。
幸い鉄子は毎日ちゃんと戻ってきましたが、やはり不安でしたからね。1日でも外泊されちゃうと耐えられませんね。
福茶ちゃん、幸せになれますように。

Posted by: ゆりあん | 09/18/2004 18:20

どうぞ名前のとおり幸せになりますように。
うこさんが幸せへの中間点なのですね!

Posted by: nao-nao | 09/18/2004 20:30

そっか~、やっぱりナーバスになっちゃったのね…
うちは猫じゃなく娘の友達でも嫉妬して
シャーシャーと威嚇
挙句は噛み付いたからなぁ。
一昨日は留めようと抱き上げた私が噛まれて
今腕まだ腫れてるし…(爆)
別々に住むのが幸せだよ、きっと

Posted by: にゃん | 09/18/2004 20:36

むむ、今後の福茶さま写真を楽しみにしていたのだが…。
そういえばマービーも妹の猫2匹預かったときに、
ナーバスでナーバスでナーバスで、
禿げるんじゃないかと思うくらいナーバスで(笑)、
先住猫なんだからもっと大きな態度しなよ、とか
思ったけどゴハンまで取られ食べそびれる始末。
猫ちゃんはやっぱりデリケートなのね。
新しい猫に接するときは、まず先住猫をなでてから
っていうもんね。新猫をちょっと先に撫でるだけでも
先住猫は嫉妬に狂うらしい。。。
バト様の安眠第一だあね^^

Posted by: nekomabi | 09/19/2004 00:04

大胆なポーズで寝ている大物子猫だったのに
う~~んお別れなのねぇ。
でもバトちゃんのためだもん、しかたないよね。

Posted by: にゃじ | 09/19/2004 06:12

やっぱ難しかったかー
姉ちゃん家には猫はいなくて最初の猫ならば
飼ってもらえるならそのほうが福茶にもたおバトにも
お互いが幸せだろうね。
でも、かわいさ爆発だったなー。
姉ちゃんのとこなら様子もしょっちゅう聞けるしね。

Posted by: だいず | 09/19/2004 09:36

う~ん、こうしてみていると多頭飼いって難しいのですねぇ。
我が家の場合、ラム以外適当に距離感を保って平穏に過ごしているけど、先住猫に家出されてはいやですものね。
外出猫は縄張り意識が強いのでなかなか新入り猫を迎えるのは難しいのかもしれませんね。
とにかく、福茶ちゃんも幸せになれますように。

Posted by: NYAN | 09/19/2004 11:51

子猫がかわいくても、先住ねこが大事だよね。
茶福ちゃん、いい飼い主さんに出会えるといいね。

Posted by: ねこ | 09/19/2004 19:47

無理だったか~。最後の福茶の
にゃあにゃあにほろりだよ…。
でも、ほんと、どこで誰に飼われても
可愛がられて幸せになってくれれば
それで充分!!うちの猫どもが
病気持ちじゃなきゃ、手を上げるのに~!!
先住猫の気持ちを無視しまくる私…(^_^;)。

Posted by: にゃー | 09/20/2004 00:43

やっぱり後から来た仔の方が態度がでかいかも。
とにかく自分を一番に可愛がってもらおうとするみたい。
餌とかも、横取りしてでも食べたりする。
過去、実家で猫を保護するたびに、そんな感じやったね~。
気がつけば、先住猫も慣れてたけど。
1日だけでも縁のあった仔やから、
幸せに暮らして欲しいという気持ちになるよな。
うんうん。

Posted by: ぴーぽん | 09/20/2004 13:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 結局:

« 新入り猫・・・なんだけど | Main | 最終価格にならないかなー(こうさぎ) »