« 猫茶碗祭(こうさぎ) | Main | 結局 »

09/17/2004

新入り猫・・・なんだけど

・・・と言っても、「姪1号宅のポカリ」じゃなくて、
今回はウチの、です。

昨夜、義姉から「仔猫、飼えない?」って電話があって、
とりあえず、様子見で飼ってみる事になりました。
様子見っていうのは、仔猫の都合じゃなく、
ウチのたおバトの都合ね。
うまくやっていけそうなら飼うけど、ダメなら他を探すということで、
言うなれば、試験的新入り猫。

一応、仮の名を「福茶」と名づけてみたけども、
うーん、やっぱり飼うのは無理かも・・・?
連れて来てすぐに対面したバトは、1mほど離れたところから、
もうシャーシャー威嚇して、2階へ飛んで逃げました。
私の腰ぎんちゃくなので、いつもは、私がトイレに降りても
後を追っかけて降りてくるのに、それ以来降りてきません~。

夕方、戻って来たたおたおは、目ざとく福茶を見つけて、
「何奴?」とクンクンしに。
顔をクンクンしまくってたら、福茶の方が「シャー」と。
そしたら、途端に後ずさったたおたお、
その後は近づけようとしても踏ん張って嫌がる。
階段まで逃げて、そこから福茶の動きを眺めてる。
お刺身タイムで食べたいのに、降りてこない(笑)

夜も深まり、下に仔猫を置いておくと、母が歩くのに危ないから、
2階へ福茶を連れて来た。
福茶は、全く緊張感もなく、床に伸びてしまったけど、
バトは、ものすごーく緊張していて、全神経が福茶に~。
しばらくして起き上がって、探索を始めた福茶に、
離れたところから、シャーシャー威嚇しまくり、
その挙句に、ベランダから出て行ってしまった。
戻って来ても、福茶の姿を見たら威嚇し、
落ち着かず、また出て行ってしまう。

うーん、こりゃ、やっぱり飼えそうにないかも。
福茶自身は人見知りも場所見知り(?)もしないようなので、
どこに行っても、誰に飼われても大丈夫そうだけど、
たおやバトが心身症になっちゃったのでは困るものね。
たおもバトも、先住猫のいるところへ入り込んで来た猫なのに、
それに、たおは既に成猫だったバトが入って来たのも許したじゃないの?
何故に仔猫はダメなのよ?

|

« 猫茶碗祭(こうさぎ) | Main | 結局 »

Comments

数日は様子見ないとねえ。
うちも新入りが来るたびに
皆で威嚇したり逃げたり
追いかけたり、数日は
「ダメかも…」と思うよ~。
世話好きのロデムでさえ、
最初は威嚇するからなあ。
上手くいきますように!!

Posted by: にゃー | 09/18/2004 04:43

だめだぁ~、身もだえするほどカワイイ。(頭デカー)
仔猫仔犬の可愛さは凶器だもんなぁ。
先住猫がいるとむつかすぃよね。
パーソナルテリトリーに神経を張るのが猫だし。
上手くいったほうがいいのか悪いのか考えるが、
たおバト共に幸せでいてほしいな。

Posted by: だいず | 09/18/2004 09:59

■にゃー&だいず
ダメだぁ~~~~~~~~!
数日、様子を見て・・・って思ってたけども、
いつも家にいる、出て行ってもすぐに帰ってくるバトが、
夜通し帰ってこなかった(T_T)
いえね、2時頃、5時頃に戻っては来たけども、
ベランダから覗いて逃げていった。
7時頃、ベランダへ出て呼んでみたら戻ってきたけど、
抱っこはおろか、撫ぜただけでも怒るのよー。
無理やり捕まえて家に入れ、窓も閉めて、
私も寝てないので、下の部屋に一緒に行って、床でごろ寝した。
起きた時に、リラックスしてくれてるかなと思ったけども、
やっぱり撫ぜたら文句言う~(T_T)
あんまりバトが見てて可哀想なので、
朝イチで姉に電話して、飼ってくれないか打診してみた。
(入院中の旦那の返事待ち~)
これまで先住猫と巧く行かなかった事が一度もないし、
たおもバトもどっちかと言うとおっとりしてるから、
きっと大丈夫だと思ってたわ。
にゃー宅のように、数日我慢(先住猫がね)したら、妥協してくれるかなぁ?
姉宅がNGだったら、もう数日待ってみようか・・・。

Posted by: うこ | 09/18/2004 11:18

かわいいわぁぁぁぁ。

ちょっと失礼している間に
こんにゃ、かわいい仔猫ちゃんが~~!

Posted by: NON@ねころぐ | 09/21/2004 01:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新入り猫・・・なんだけど:

« 猫茶碗祭(こうさぎ) | Main | 結局 »