« 近所の花 | Main | 一触即発の予感 »

04/24/2004

アクセス解析

「すぷ@ぐりは」「アクセス解析」を読んで、おもしろそうだから、
ウチにもアクセス解析を設置しました。

かなりおもしろいです。
他所ではアクセス解析付きカウンターは使ってたので、
解析も見てはいたけども、リンク元URLがなかったので、
ぐぐって来た人っていうのが意味が解らなかったのね。

私が借りた「Access Analyzer.com」は、
リンク元URLや検索語句なども見る事が出来るので楽しい。
設置してまもなく解析ページを見たら、
早速ぐぐって来た人がいて笑った。
検索キーワードは「木枯らし紋次郎」(笑)
設置してから何時間か経った今、またまた検索して来た人がいた。
GoogleとYahooから。

■検索語句■
おは平
午後のひととき
壁紙 仰向け 猫
木枯らし紋次郎
homepage nifty happy

「壁紙 仰向け 猫 」は、解る。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン、仰向けの猫の壁紙を探してたのね?
しかし、おは平?
 おは平って何???と思って見に行ってみた。
「ちょっとよくない?」のNON様のコメントに対する私のお返事の、
「ヴィトン君は社長、たおは平って風情っすよ」

またひとつ楽しみが増えたな( ̄ー ̄)ニヤリ

|

« 近所の花 | Main | 一触即発の予感 »

Comments

また、新たに4件も検索来訪あり。
その中でも「いや~ん」で検索した人は、
何を探していたんだろうか?(爆)

Posted by: うこ | 04/24/2004 22:07

あれぇ?CSS読み込んでないよ?

Posted by: すぷ | 04/24/2004 22:32

お久しぶりです!
アクセス解析、私もつけてるんですけど、結構面白いですよね。
いや~んは笑える(笑)

Posted by: nao | 04/24/2004 22:34

あ、コメント送信したら治った。
うちで最近「ほー」だったのは「家庭訪問」+「お菓子」
何を出したらいいかで悩んだのねきっと。
うちは、家庭訪問の話とスーパーで見かけて即買い!の
期間限定のお菓子の話を一緒に書いていただけだった(笑)

Posted by: すぷ | 04/24/2004 22:37

おもしろそうだなぁ
でも面倒だからそういうのつけたことない…
つけるの、簡単?(爆)

Posted by: sayu2001w | 04/24/2004 22:57

忍者TOOLの手裏剣グルグルよりスマートかしらん、と思い
取り替えてみた(笑)。
なかなか良い感じです。
検索ワードを見てると、楽しいよね。
たいてい、貧相な内容なのでクリックしてくれて申し訳ないと思うよ。

Posted by: らぴ | 04/24/2004 23:02

うひひ、私もつけちゃった。
Ninjyaだけど控えめなのだったからよかった。
あのグルグルはいやだもんねえ。
ちょっと楽しみになってきた。

Posted by: だいず | 04/24/2004 23:59

検索ワードも出るってのは面白い!
言葉の拾い方がまた面白い~。

Posted by: にゃー | 04/25/2004 01:28

おもしろそ~~~~って真似ッ子してつけてみたら
タイトルが消えちゃった!!!
にゃじぇ~~~~~~???

Posted by: にゃじ | 04/25/2004 01:29

私なんて暇あると結構検索であちょんでるから
逆に笑われてんだろーなー。
こんなババアですって言っとこおー。

Posted by: お。 | 04/25/2004 07:34

私も、にゃんこの方に同じ解析をつけちゃた。
自分のは、チェックしなくてもいいんだけどと思いながらみてます。
解析は、以前から、利用しているんだけど、
本当に、どこから来たのあんた?って感じで、訪問者がいておもしろいよね。

Posted by: ねこ | 04/26/2004 18:56

うぅ~~ん、私の会社からのアクセスの場合相性が悪いのかなぁ・・
なかなかページが表示されない
思わず切ってしまおうかと思っちゃうよ

Posted by: くり | 04/28/2004 08:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アクセス解析:

« 近所の花 | Main | 一触即発の予感 »