« コタツにハマる | Main | ちょっとよくない? »

02/29/2004

笑える翻訳

ついこないだ、新着記事一覧で興味を惹かれて覗いた記事があった。
どなたのblogだったか憶えてないんだけど、
自分のページを@nifty翻訳で翻訳してみてみたら
おもしろかったというような内容で、
その記事もおもしろく読ませて貰ったので、自分でも試してみたくなってやってみた。

英語がわからないから、どこか間違ってても判ってない可能性は大アリだけど、
そんな私でも明らかに笑える翻訳が随所に散りばめられていた(笑)

しょっぱなの「とりあえず」にある中村主水なんて、「Nakamura main water」だったもんな。
「くらもちふさこ」は「く rice cake ふさこ」だったし(笑)
まだ「主水」を「主なる水」と訳すのはエライが、どうしても訳せない場合は
日本語のまま表示してあるのが、なかなか潔い(* ̄m ̄) ププッ

それにしても私の文章は、「~」とか「-」とか「(笑)」とか、
あと、「楽しいっ!」などのちっちゃい文字や、顔文字とかをよく使うので、
当然、それは正しく訳されないし、「めっちゃ」は「very」とは訳して貰えない。

なんかにわかに闘争心が湧いて、
寸分の狂いもない翻訳をしてもらえる文章を書く事に挑戦してみたくなった(笑)
固有名詞も入らない、小学生の作文みたいな記事を読んだら、
「あっ、完璧翻訳に挑戦したんだな?」って笑ってやってくださいな(笑)

|

« コタツにハマる | Main | ちょっとよくない? »

Comments

それ面白いね~、やってみようかな。
完璧な翻訳になる日本語を書くというのは
カラオケで点数が出るやつでヒップホップを
小学校唱歌のように歌うもんかも(笑)

Posted by: とら | 02/29/2004 12:59

私も~~~とか。。。。とか翻訳できないものが多いじょ(笑)。
ところでBlogPeopleってとこからリンクもらってきたので
リンクさせてもらってもいい?

Posted by: にゃじ | 03/01/2004 10:10

■とらちゃん
 やってみそ~、笑うよ~~。
 「これ好きなんだよね、私」じゃなく
 「私はこれが好きだ」でないとダメなんだろうね。
 味も素っ気もない文章になるよな(笑)

■にゃじ
 醍醐味はやっぱり主水のように
 文字を区切って訳される事にあるねー。
 そういう箇所を見つけると嬉しくなる(笑)
 BlogPeopleはすぷちゃんとこで読んだけど、
 昨夜は頭が沸いてたもんで、あとでゆっくり読もう(リンク先)って思ってたところ。
 なんか判らんけど、リンクはOKよん。

Posted by: うどんこ | 03/01/2004 11:10

やってみた、やってみたー!
笑えるねぇ、ほんとに私はこんなに日本語がヘンなのかと
思っちゃうよね。
八朔が「8朔」になるって事は、あちらさんには八朔がないのかな。

Posted by: とら | 03/01/2004 18:35

私もようやくやってみた!
所々にひらがなが混ざっているのが微妙。
「"あ and new comment がっ"! There is no じゃ noticed early.
Even if it いたり with a comment also in a report old possibly It understands immediately! 」
(ルーセントコメント云々の記事)

ところでBlogPeople・・私もお願いねー。
何故か上手く行かないけど(^_^;

Posted by: すぷ | 03/01/2004 20:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笑える翻訳:

« コタツにハマる | Main | ちょっとよくない? »